紫外線対策はどうしたらいい?

紫外線対策はどうしたらいい?記事一覧

紫外線の種類には何がある?

美白、シミ取り対策をしていくうえで大切なことは紫外線対策ですが、紫外線には主に3つの種類があります。紫外線A(UV-A)というのは、私達が普段から浴びている紫外線になります。紫外線Aは波長が長いので、季節や気候など関係なく地表に降り注いでいます。ですが、紫外線の中では最も害が少ないと言われている紫外...

≫続きを読む

美白対策=紫外線対策=日焼け止め

美白・シミ対策は紫外線対策です。紫外線対策は日焼け止めを塗ることです。紫外線を浴びると肌が赤くなったり黒くなったりします。これが「日焼け」です。日焼けをした時は、ほとんどの人が「日焼けした〜」程度にしか思っていません。しかし、日焼けはお肌が火傷した状態になっていますので、将来的には肌に何らかの影響を...

≫続きを読む

紫外線は肌にどんな影響を与えるの?

紫外線は人間にとって有害性が高いものだということは分かっていますが、一体どんな影響があるのでしょうか?まずは、皮膚がんが挙げられます。若い頃から紫外線を多く浴びてしまっている人は、それだけ皮膚がんの発症率が高くなってくるでしょう。発症する年齢も早まってきますので、子供のうちからしっかりと紫外線対策を...

≫続きを読む

紫外線の強い時間や季節について

紫外線の強い時間や季節についてですが、まずは夏の正午頃が一番強い時間・季節になるでしょう。また、紫外線の量というのは南が多くなりますので、北海道に比べれば沖縄の方が紫外線の量が多くなってしまいます。紫外線B(UV-B)の場合、正午前後が最も多く、この時間で1日に降り注ぐ紫外線の約半分以上が降り注いで...

≫続きを読む

日焼け止めの成分について

日焼け止めの成分についてお話します。まず、日焼け止めの成分の1つに「紫外線吸収剤」というものがあります。これは、紫外線を吸収し、熱エネルギーに換えて放出させる成分ですが、SPF値の高い日焼け止めに使用されていることが多くなります。SPF値が高いということは、それだけ肌への負担も大きくなりますので、肌...

≫続きを読む

日焼け止めの選び方と上手な塗り方で美白対策ができる

日焼け止めを塗って紫外線対策をしたとしても、日焼け止めの選び方と塗り方によっては美白・シミ対策は失敗してしまいます。日焼け止めの上手な選び方としては、外出の時間によって使い分けたりすることをオススメします。日焼けすると肌が黒くならずに赤くなるという人は、紫外線に対する影響が強く出てしまいますので、S...

≫続きを読む


シミ取りクリームランキングへ★ ビーグレン QuSomeホワイト体験談★ アンプルール 体験談★ ディセンシア サエル体験談★